「知っている」ことと、「できている」ことは違う

9月に入りました。
これまでにやろうとしてきたこと、実際にできたこと、まだできていないこと、
さまざまな状況があります。

いづれの場合も、新しいことに取り組む時には、
謙虚に学ぶ気持ちが大切だ、
ということを痛感します。

昨日まで、セミナー講師を務めてきましたが、
何回も目をとおしてきたテキストが、
その時の受講者の素朴な質問で、
新しいテーマによみがえります。

「知っている」ことと、「できている」ことは違いますね。

(参考記事)
「知っている」が学ぶ心を妨げる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする