「知っている」ことと、「できている」ことは違う