閏秒leap second of japanについて

春ですね。
今日から3月!

関東の大雪といっても
10センチほどの雪です。
長くは残りません。

でも、
うるう年の
うるう日の雪でした。

春とうるう秒の話。

四季・春 (講談社ノベルス)
四季・春 (講談社ノベルス)価格:¥ 924



閏秒leap second of japan
閏秒leap second of japan日本標準時の維持・管理を行っている、NICT 独立行政法人情報通信研究機構の小金井本部にて、2009年1月1日に行われたうるう秒実施の様子を見てきました。NICT小金井本部の研究本館には、現在の日本標準時を示す電光掲示板があります。この掲示板を撮影し、うるう秒実施時の様子収めています。動画中でも言及していますが、今年は見学者の人数が多かったそうで。 Time of Japan have maintained from NICT ( www.nict.go.jp ) on tokyo koganei main office has goes to leap second time movie , it thsi NICT is every time broad casting japan maintained time oclock is there and so this happening motion there too , to this year is any people is came so more ….. Laiks Japāna ir saglabāti no NICT (www.nict.go.jp par Tokijas koganei galvenais birojs ir iet uz lēciens otrajā laika filmu, tā šo NICT ir katru reizi plašu liešanas Japāna uztur laikā oclock pastāv, un tādēļ šis notiek kustības pastāv arī uz šā gada ir jebkurš cilvēku, radās tik daudz …..


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする