楽丸の利用例、実践情報を提供します

「楽丸」というツールは、
たしかに楽天市場むけのアフィリエイトをしている、
しかもある程度のツールを使いこなしている人にとっては便利なツールです。
しかし、これから始める人にとっては、・・・意味のわからないツールです。

私も、先日報告の通り、入手して、マニュアルに沿って評価してみました。
やはり、敷居は高いツールです。

条件を示して説明しないと混乱します。

すでに類似のツールでアフィリエイトの商売をしている人には、
確かに3分、5分で動作確認できるでしょう。
彼らは、先行した情報を入手し、近道をして景品をたくさん用意して、
ゴール直前でスタートを待っています。

そもそもスタートラインが違うわけです。
そして販売開始とともにゴールに飛び込んで、
私は3分5分で簡単に動作させた。

いまだ利用できないあなたは初心者だからだ。
私のツールを買いなさい(すると早く実現できる)、
と声高々と叫びます。

サンプルや無料レポートを申し込むと、
その後毎日のように、何通ものメールを送ってくるのです。

その行為を、教育などと平気でいう人もいます。

例題の4つ目を作成しました。

例4 軽い腰痛対策は自衛から 

このように類似のテーマを4つ作ってみると、
このツールの使い方にも慣れ、
またこのツールの便利さとともに、
限界にも気づくようになります。

p>この「楽丸」を、無料で入手するには、次から申し込みが必要です。

 ⇒ 楽丸フリー版 申し込み

商品を紹介するツールとしては利用価値は高いでしょう。

どうですか、先日の3例を加え、

例1 冷え性グッズを準備して快適に過ごそう 

例2 コリ性グッズを準備して快適に過ごそう 

例3 頭痛、腰痛などに備えて快適に過ごそう 

例4 軽い腰痛対策は自衛から 

これらを眺めてみると、何か気になることがありませんか。

私だけが鈍感だったのかもしれませんね。
私の疑問は、これで、どの部分で費用を回収し、収益を得るのか、ということです。
ツールを使って、画面や写真が出てきて喜んでいても、それはスタートなのです。
次のステップを考えましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする